KAIOH Co.,Ltd.

カイオーの事業概要

介護事業

カイオーでは、介護施設運営にあたる株式会社マイスペと連携して、時代の大きな要請である、民間介護事業の事業開発を行っています。具体的には、主にデイサービス事業の施設用地のリサーチ、人材採用活動、教育活動などを中心に、株式会社マイスペが展開する「マイスペ館」および「マイスペリハ館」の運営準備活動全般を行っています。

茶話(Sawa)=コミュニケーション コミュニケーションを通じて、ご利用者様の身体、精神状況を把握し、その内容に基づいた適切な介護(ケア)を行う能力のある「介護職人」を育成し、マイスペシャルゲストの理念で、まごころのこもったサービスを展開します。

グループ事業サポート

グループ各社の事業活動をサポートし、人事・総務・事務処理の効率化を図ります。
また、各グループ事業の抱える課題を吸収し、解決策を各担当責任者とともに見いだすことで、円滑に事業運営が進むようにしています。具体的には人材の育成と活用、職場内でのコミュニケーション活動の推進など、幅広く活動を行っています。

BO = ビジネスオペレーター

BOは、カイオーが誇る事務職のスペシャリスト。カイオー本体の事務はもちろん、グループ各社の業務管理サポートや財務・経理事務サポ−ト、売上・利益の進捗情報の管理など、幅広く活躍します。これによって、グループ各社は本来の業務に専念できるとともに、必要なデータをいつでも得ることができます。

新規事業開発

マイスペシャルゲストグループの中・長期事業活動プランを策定するとともに、CEOはじめ役員全員が自らの五感を総動員し、積極的に他業種の優良経営者との交流活動などを通じて、当グループに合った新しい事業を模索しています。
事業企画立案段階においてはマーケティングリサーチ、人材登用計画、先行投資活動の是非や評価、広告宣伝活動の計画など、事業運営のあらゆる要素を検討する意思決定機関としての重要な役割を担っていきます。

事業開発はひらめきと徹底リサーチが大切

グループ全体の将来を見据え、時代が要求するニーズを捉えた新規事業開拓を行っています。ここではスタッフのひらめきと、その後のリサーチが大切です。その際にも「マイスペシャルゲスト」の理念にあった事業であるかどうか、お客様に満足いただけ、社員が誇りを持って行えるような事業のみを検討の俎上に乗せ、事業計画を立てています。